オーガニックゆうき

音楽とちょこっとだけネコのお話。
生命が音になるとき

 

活動を休止していた時、

本をたくさん読みました。

 

以前から本は良く読むのですが、

体調を崩して、お話したり外出できなかった時は

時間もたくさんあり、本が私を支えてくれました。

 

世の中は素晴らしい本で溢れています。

 

著者が人生をかけて研究していることや

経験したことが、ふんだんに描かれている。

 

私たちは本を読むことで、それを知ることができるのです。

 

これはすごい事だと思っています。

 

先日、演奏を聴いて感動した、千住真理子さんがたくさん本を出されているので、

タイトルにビビッときた1冊を購入しました。

 

『生命が音になるとき』

ーこの身体から抜け出して、わたしは「音」になりたい…。ー

 

感動して、じわっと涙が溢れました。

 

千住真理子さん12歳でプロデビューし、

今なお第一線でご活躍中の世界的なヴァイオリニストさんです。

 

目には見えない世界をものすごく大切にされていて、

音楽との向き合い方、芸術家としての在り方は学ぶところが多く、

素晴らしい内容で、たくさん線を引いたり、メモをしたり。

この本はバイブルです。

 

音楽に携わる方だけではなく、表現者すべての方に読んでいただきたいです。

 

著書より一部抜粋させていただきます。

 

ーーーーーー

自分の感性を大切にして欲しいと思う。

それはそのまま個性につながるからである。

自分の個性を、生きていく上での糧にすべきではないかと思う。

 

どんな自分でも「この自分」に責任と自信とプライドを持つこと。

 

自分の感性を大切にできる人は、他人の感性をも大切にでき、

また他人の心の痛みが分かり、他人の幸せを喜ぶ心に恵まれる。

 

ーーーーーー

 

自分の中に秘められているに違いない才能の芽を育てる努力ができるのは、

自分だけなのである。

 

ーーーーーー

 

音楽家に関わらず、誰しも少なからず生活の中で

自己表現する機会があると思います。

 

すべての人に伝わることは難しいかも知れません。

人から否定されることもあるかも知れません。

 

それでも、自分は自分でしかないのです。

 

自分を信じて、プライドを持って

ひたむきに「生きていること」を表現する。

 

苦しみ、もがきながらも、自分を信じ続けることが

人間としての「お仕事」なのかも知れません。

 

千住さんはコンサートの瞬間、

確かに魂が身体から抜け出して、音になっている・・・。

 

そう感じました。

 

| その他 | 09:50 | comments(0) | |
千住真理子さんのコンサート 〜303歳のストラディヴァリウス「デュランティ」の音色に触れて〜

今年出来たばかりの地元、流山おおたかの森にあるコンサートホール、
「スターツおおたかの森ホール」。

 

ずっと気になっていたのですが、
先日、世界的なヴァイオリニスト、千住真理子さんのコンサートが開催されていて、
行けなくなった方からチケットをお譲りいただき、行ってきました。

 

 

彼女の演奏を聴くのは、約20年振り。

昔母親に連れて行ってもらったような、遠い記憶です。

 

以前聴いた時も感動したのを覚えてますが、
今回も初めの1音が鳴った時、うわぁ!とびっくりし、
すぐに千住さんの世界に引き込まれていきました。

 

あの音色のことを言葉で表現するのは難しいのですが、
骨髄まで気持ち良く響き渡り、
深く、美しく、哀しく、憂に満ちていて、
人間の感情そのもの、という感じ。

 

彼女の楽器は世界的な名器、ストラディヴァリウスだったのですが、
この時期の湿度の多い日本では、なかなか相性が難しく、
夏期は楽器のために日本を離れるという所有者も少なくない、と聞きます。
スターツおおたかの森ホールは湿度、温度管理が素晴らしく、
名器も実力を発揮してくれたようです。

 

リサイタルでは珍しいガッツリMC入りのコンサート。

千住さんらしく、とても聡明な語り口で、このようなことをおっしゃいました。


「ホール自体が一つの楽器。特にクラシック音楽は生音なので、
ホールの造りはとても重要です。とても素晴らしいホールで、
リハーサルからとても気持ち良く演奏させていただきました。
これからここで演奏する国内外の素晴らしい演奏家の音を木が吸い込んで、
ホールの個性となり、長い歴史を刻んでゆくことでしょう。」

 

耳にあの音色がずっと残っていて、
帰ってから気になって千住さんの楽器のこと色々調べたら、すごい楽器ということが分かりました。

 

世界に数百本あるストラディヴァリウスの中でも、傑作と言われる楽器は十本程度に過ぎないそうで、
例えば、イギリスのオックスフォード博物館に収蔵されている「メサイア」や、イタリアの国宝「メディチ」などです。

 

中でも最高傑作のひとつ、ローマ法王が長いこと所有していた「デュランティ」、
博物館に収蔵されていてもおかしくない名器を千住さんが手にすることになったのです。

 

12歳でデビューされて、長いヴァイオリン演奏家人生の中で、「デュランティ」との出会いを、
「今まで演奏してきた全ての音楽は無いのに等しい。これからが私の本当の音楽人生なのかもしれない。」と語ったほど。

 

よかったら、名器との出会いが描かれているので、覗いてみてください。
鳥肌ものです。
https://marikosenju.com/profile/

 

いつも思うことなのですが、楽器の方も人を選ぶのですね。
ちゃんと必要な人のところに行くんですね。

 

また、千住家3兄弟は皆、芸術家としてご活躍ですね。
ご家族のお話をMCで聞けて、家族愛も感じました。

 

思いがけず素晴らしいコンサート、名器の音色に触れることができて、とても感慨深いです。

 

| ライブ・コンサート・イベントのおしらせなど | 20:36 | comments(0) | |
音楽×Yoga プラス薬膳茶 vol.6 ご来場ありがとうございました。

近田ゆうき

 

遅ればせながら、音楽×Yoga プラス薬膳茶 vol.6.終了しました。

 

ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

 

初めての日曜日、梅雨時の開催となりました。

雨がしとしと、薄暗い落ち着いた雰囲気のゆうどもまた、凄く良かったです。

 

aiさん手作りのキャンドルも生き生きとしていました。

 

 

 

 

 

さつきさんの夏の養生ブレンドは、心の底から癒される味でした。

 

 

ゆうどは水のしつらいになっていて、
演奏しながら水の中にフワフワ浮いているような、
感覚になりました。

 

 

 

 

 

いつもaiさんのヨガ中、演奏しながらとても気持ちよく、違う世界へトリップしがちなのですが、今回は完全にトリップしました(笑)。

 

幸せのクローバーキャンドルも、なんと完売‼
嬉しいな😆

 

 

先日は、最近本番ではあまり使わなくなったギターを持って行ったんです。

ボサノヴァの父、ジョアン・ジルベルトが亡くなったのもあり、
ブラジルを一緒に旅して、
私と一番付き合いの長いギターです。

 

近田ゆうき

 

国産ギターは、古民家の木に優しく共鳴し、お客様の心へも届いたようです。

皆さまとかけがえの無い時間を一緒に過ごさせていただき、感謝致します💖

 

 

次回、音楽×Yogaは、11月2日(土)の開催が決定しました。
次回はシンギング・リンとのコラボになります。
また準備が整いましたら、ご案内させて頂きます。

またお会いしましょう👋

 

近田ゆうき

| ライブ・コンサート・イベントのおしらせなど | 08:25 | comments(0) | |
復帰ライブat JZ Brat 1st stageのダイジェスト版公開のお知らせ

先日の復帰ライブ at JZ Brat

1st stageのダイジェスト版が公開されました。

 

良くお客様にMCも楽しみにしていると言っていただくので、

少しだけ織り交ぜてみました。

 

どうぞお時間あります時に、ゆっくりご覧ください。^^

 

JZ Bratさんから早速来年出演のオファーもいただきました。

時期は決まっていませんが、益々精進して参ります。

 

セットリストです。

 

1. Over joyed(インスト:Stevie Wonder)

2. Samba de uma nota só/One note samba(A.C.Jobim/Newton Mendonça)
3. Corcovado(A.C.ジョビン)
4. 旅のはじまり(近田ゆうき)
5. 5月の光(近田ゆうき)
6. みちくさ(近田ゆうき)
7. Todo o sentimento(Chico Buarque&Cristovao Bastos)
8. 夢を叶える龍(近田ゆうき)
9. Samba sem nome(近田ゆうき)

 

 

 

 

| ライブ・コンサート・イベントのおしらせなど | 18:17 | comments(0) | |
ジョアン・ジルベルト氏の訃報

ジョアン・ジルベルト。

彼の存在を知ることがなければ、
私はこうやって人前で演奏をすることは無かったかも知れません。

幼い頃からクラシックピアノを学んできて、
音大まで出させていただいて。
でも、それを職業にすることがどうしてもイメージが湧かず、
音楽を離れ、ずっと興味のあったデザイン会社へ就職。

グラフィックデザイナー時代、
下北沢のヴィレッジヴァンガードにジョアン・ジルベルト

のCDコーナーがあり、
試聴機で「3月の水」を聴いて、衝撃が走ったのを今でも覚えています。

 

 

それから片っ端からジョアンのCDを買い集めて。
ジョアンを聴き出して間も無く、奇跡の初来日。

どうしても生で聴きたくて、
お仕事中に同僚に協力してもらいながら、電話をかけまくり、
なんとかチケットをゲットしたっけな。

それが確か30歳くらいのときだったかな。

生演奏を聴いて、さらに感動!!

この音楽、やってみたい!

当時は、恥ずかしながら、フォークギターとガットギターの違いも分からずに、
何をどう始めて良いのか、手探り状態。
でも、ボサノヴァという大きなグルーヴと愛に溢れた音楽に出逢えた喜びと情熱に突き動かされ、
気づくと、持ったこともないギターを持っていました。

それから人生が大きく変わりました。

ジョアンには感謝しかありません。

 

残念ながら命には限りがあります。
たくさんの人を魅了し、
残したものは偉大なもので、
あなたの音楽はずっとずっとたくさんの人の心にあり続けることと思います。

ありがとうジョアン。

ご冥福を心よりお祈り致します。

 

 

| ブラジル・ブラジル音楽の話 | 12:54 | comments(0) | |
音楽×YOGAプラス薬膳茶 vol.6 ご予約受付中&幸せのクローバーキャンドル

半年に1度のペースで開催している、ヨガ×音楽。
私がとても大切にしているイベントです。

 

次回は7月14日(日)、6回目の開催です。

 

日頃のこわばったココロとカラダを緩めて行きます。
お庭付きの目白の古民家も、とっても癒されます。

 

前半は私の演奏をBGMにヨガを体験していただき、

 

 

季節の薬膳茶で一服。

 

 

後半はお座敷で寝転がったり、あぐらをかいたり、好きな格好で、
私のミニライブを聴いていただきます。

初心者の方にも優しい、深い呼吸で行う、リラックスヨガ。

初心者はもちろん、男性も、お年寄りの方も、お一人様も、毎回いろいろな方がいらっしゃいます。

1日昼と夜と2回あるのですが、疲れるどころか、私自身も不思議とどんどん元気になります。^^

 

いつも土曜日開催なので、お仕事で来られない方なども、この機会に是非😊

詳細はこちらです。

 

もう一つ、お知らせ。

 

🍀Lucky clover candle🍀
幸せのクローバーキャンドル

 

ヨガインストラクターaiさんとの、もう一つのコラボ作品が生まれました!!

 

 

最近の特技、四つ葉のクローバーを1分以内に見つけること。

 

お散歩に行くたびに摘んでいたら、気付くと何十個にもなっていました(笑)。
摘んだはいいけれど、どうしようかな。。。

 

 

取り敢えず押し花にしてみました。

 

 

それから、
栞を作ろうかな、
レジン樹脂を流し込んでアクセサリーを作ろうかな、
と色々考えたのですが、ある時、閃いちゃいました!🌟

 

いつも音楽×Yogaの会で私の演奏の時にaiさん手作りのキャンドルを灯していただくのですが、
キャンドルにして残したいと思い、
aiさんにお願いして、キャンドルを作ってもらいました。

 

 

 

幸せのお裾分け

 

当日、会場で限定販売致します。
数に限りがございます。
是非お手に取ってみてくださいね。

 

ただ今、夜の部が満席、昼の部は少し余裕がございます。
詳細はこちら。

 

「音楽×Yoga+薬膳茶 vol.6」
7月14日(日) 目白 ギャラリーゆうど


場所|新宿区下落合3-20-21
ご予約・お問合せ|ai675ohai@gmail.com(越智)
時間|昼の部 open 13:30 / start 14:00(16:00終了予定)
   夜の部 open 17:00 / start 17:30(19:30終了予定)
出演|越智 ai(yoga)×近田ゆうき(vo&g)
料金|ご予約 4,000円 / 当日 4,500円(ゆうどの井戸水で淹れた薬膳茶付き)

| 美術館・展覧会・イベントなど | 22:29 | comments(0) | |
改めまして、復帰ライブ、ご来場ありがとうございました!!

改めまして、復帰ライブ「New Me」、無事終了いたしました。

 

この日に応援に駆けつけてくださいました皆様、
素晴らしい共演者たち、
スタッフの皆さん、
遠くからエールを贈っていただきました皆様のお陰で、
JZ Bratという素敵な場所で、
復帰ライブを無事に終えることができたことを
感謝いたします。

 

米米CLUBのジェームス小野田さんがお客様で来てくださり、
2ndステージに飛び入りで「君がいるだけで」を一緒に歌ってくださいました。

 

ジェームス小野田さんは愛の人です。
お話しなくても、目の前に現れるだけで、じわ〜っと温かいものが滲み出ている方。

また一緒に歌わせていただき、感激でした😭

 

そして、何年も大切に歌わせていただいてる「帰ろうかな」の作者でもある青木カナさんも
ブラジルから帰国されて、ライブにお越しくださいました。


本人を前にして歌うのはちょっと緊張しましたが^^;
感慨深く、泣きそうになりました。

 

いろんな方から(JZ Bratさんからも)声が変わったと言っていただき、
それは自分でも感じられたことで、
病気になったことが良かったのだと、
やっと心から思えるようになりました。

 

しばらくはゆっくりペースになりますが、活動していきます。

 

セットリストです。

1 st
1. Over joyed(インスト:スティーヴィー・ワンダー)
2. ワンノートサンバ(A.C.ジョビン)
3. Corcovado(A.C.ジョビン)
4. 旅のはじまり(近田ゆうき)
5. 5月の光(近田ゆうき)
6. みちくさ(近田ゆうき)
7. Todo o sentimento(シコ・ブアルキ&クリストーヴァン・バストス)
8. 夢を叶える龍(近田ゆうき)
9. Samba sem nome(近田ゆうき)

2nd
1. Um poco loco(インスト)
2. Nasci para bailar(ジョアン・ドナート)
3. 朝一番の鳥たちとともに(カルロス・アギーレ)
4. 声を聴かせて(近田ゆうき)
5. 君がいるだけで(米米CLUB)※ジェームス小野田さん飛び入り
6. 悲しみにさよなら(安全地帯)
7. しあわせのランプ(玉置浩二)
8. 波紋(近田ゆうき)

〜アンコール〜
帰ろうかな(青木カナ)

今回、カメラマンさんを入れなかったので、
ステージの写真はすべてお客様から頂きました。
たくさんいただきましたが、こちらでは一部をアップいたします。

 

近田ゆうき

 

近田ゆうき

 

近田ゆうき

 

近田ゆうき

 

近田ゆうき

 

 

ここから2ndステージ

近田ゆうき

 

近田ゆうき

 

近田ゆうき

 

米米CLUBのジェームス小野田さん飛び入り!!

近田ゆうき

 

近田ゆうき

 

近田ゆうき

 

 

近田ゆうき

 

近田ゆうき

 

 

近田ゆうき

 

今回の衣装です。

1stステージ

近田ゆうき

 

2ndステージ

 

この日限定のオリジナルカクテル「New Me」

 

 

近田ゆうき

 

ジェームス小野田さんと。

近田ゆうき

| ライブ・コンサート・イベントのおしらせなど | 10:39 | comments(0) | |
復帰ライブ@JZ Brat、ありがとうございました!!

復帰ライブ@JZ Brat、無事終了致しました。
お越しいただきました皆様、
遠くから応援いただきました皆様、
ありがとうございました。

皆さまと創り出した奇跡の時間だと思っています。

胸がいっぱいです😭
ありがとうございます💖

 

近田ゆうき

| ライブ・コンサート・イベントのおしらせなど | 23:52 | comments(0) | |
「近田ゆうき復帰ライブ 〜New Me〜」のご案内

 

寝てばかりの毎日。
なんとか家事をこなすのが精一杯の日々。
長いこと引きこもり、筆談生活もしました。
何も出来なくて、
悔しくて、情けなくて、悲しくて。


良くなりかけては、自分に期待して、
また悪くなって、落ち込んで。
そのうち、自信も無くなって。

 

長い1年でした。。。

悲しむだけ悲しんだら


全てOK👍
生きているだけでいいや、と、開き直った。

 

体も元気になってきて、
そろそろ大丈夫!と自信が持てるようになり、
いよいよ復帰しよう、と思っていたタイミングで
JZ Bratさんからの出演依頼。

 

私にとってJZ Bratは気軽に出演できる場所ではなく、
準備期間や集客、不安はたくさんありました。

 

でも、私の心と体は何の曇りもなく「歌いたい‼」
と言っていました。

 

だから、迷いはありませんでした。

普通に話せることが
こんなに楽しくて素敵なことなんだ‼

 

行きたいところに行って、
会いたい人に会えるのが、
こんなに嬉しいんだ‼

 

産まれたての赤ちゃんのように
全てのことが新鮮です。

 

元気って、素晴らしい‼

 

さらに、歌うって凄いことなんだ‼
歌えなくなったから、分かる。

 

当たり前のことなんて、一つも無い。

奇跡は日常の中にある✨✨✨

 

このタイミングで奇跡的にスケジュールが空いていた、素晴らしい共演者たちと、
皆様と、この日、この時の奇跡を共有したいです。 
6月20日(木)JZ Bratにて 19時30分スタート
ご予約受付開始しています。

皆さまにお会い出来ますように🌟

 

●お申込み方法
JZ BratのHP
http://www.jzbrat.com/liveinfo/2019/06/#20190620
予約フォームより。
または、お電話Tel 03-5728-0168(受付時間 平日15:00〜21:00)にて。

 

※お席は全席指定となり、ご予約先着順のご案内となります。
前の方の良いお席をご希望の方は、お早めのご予約をお勧め致します。

 

##########

6月20日(木) 渋谷 JZ Brat 

場所|東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階
ご予約・お問合せ|Tel 03-5728-0168(受付時間 平日15:00〜21:00)
時間|open 18:00 / start 1st 19:30〜 / 2nd 21:00〜入れ替えなし
出演|近田ゆうき(vo&g),永見行崇(pf) ,熊本比呂志(perc) 
料金|予約4,000円/当日4,500円(+要オーダー)全席指定(※ご予約先着順のお席のご案内になります。)

 

病気のために活動を休止していた近田ゆうきが
約半年ぶりにステージに蘇ります。
様々な苦しみを乗り越え、より深みを増した「真の癒し」の歌声が
会場を包み込みます。

| ライブ・コンサート・イベントのおしらせなど | 22:33 | comments(0) | |
元気になりました。

復活✌️😁

 

近田ゆうき

 

自然治癒力を最大限に引き出す生活を実践していたら、

ようやく元気になってきました。

 

やっと普通にお話したり、
出掛けられるようになりましたので、
少しずつですが、社交場へも顔を出したりしています。


先日は急遽お伊勢さんにも呼ばれて、行くことができました。

決めたら、即行動‼️


だいぶ自分らしさが戻って来たように思います。

 

一年以上の体調不良。
心身ともに自信を失ったこともありましたが、
たくさんのことを得ることができました。

 

お伊勢さんの帰りに名古屋で約20年振りに昔の職場仲間と再会。
しかも、相手は私が名古屋に行くと知らずに、ミラクルな再会でした。

早速、私の経験が役に立てる機会がありました。


名古屋にも呼ばれたと思っています。

 

かけがえのない経験をしました。


きっとこの経験が皆様のお役に立てると信じています

 

みなさんのおかげさん😊💖

令和も引き続きよろしくお願い致します。

 

そして、6/20(木)急遽復帰ライブを開催する運びとなりました。

詳細が分かり次第、ご案内させていただきます。

 

 

| その他 | 21:59 | comments(0) | |
<< 2/157 PAGES >>



MASTER
CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS