自然からのメッセージ

音楽家、近田ゆうきの音楽活動のことや自然に寄り添った生活などを綴っています。
花の兄を愛でる

筑波山の梅林へ。
 

なだらかに広がる関東平野。
どこまでも突き抜ける空。
山々は白や桃色に薄化粧され、綻んでいます。

 

どの花よりも先に咲くことから別名“花の兄”と呼ばれる梅。

 

ちょうど見頃を迎えています。
人も少なくて、穴場。

 

まだ雪がちらつくほどの寒さでしたが、
何とも雅な佇まいに心が洗われました。

 

 

 

 

 

 

| お散歩・街歩き | 14:55 | comments(0) | |
アマリリス

 

いただきものですが、
球根から育てたアマリリスが咲きました。

 

咲いてくれた。

 

なんて華やかでエネルギッシュなんでしょう!!

 

私を見て元気になってね
って言われてるみたい😊

 

ただそれだけで嬉しい朝。

| その他 | 16:41 | comments(0) | |
安らぎの音空間@ゆうど 波動スピーカーで聴く、近田ゆうき新譜『波紋』視聴会(ミニライブ付き)

近田ゆうき

 

 

私と波動スピーカーとの出逢いは

2003年ジョアン・ジルベルト初来日の時の国際フォーラムのロビーでした。

 

胸を高鳴らせエスカレーターを上がると、

導かれるように聞こえてくるジョアンのCDの臨場感ある何とも気持ち良い音。

 

2003年のフォーラムは、まさにスピーカーの発売直前の視聴の機会だったそうです。

 

それから人生の節目節目で、波動スピーカーに出逢うのです。

 

今回、シンギング・リン奏者の小野絢一郎さんに素敵なご提案をいただき、

イベントを企画しました。

 

私が今のところ最高と思っている
その波動スピーカーを使って視聴会をします。

昨日は視聴ルームへお邪魔🎵
とにかく感動〜ビックリマーク

 

この感動を言葉でお伝えするのは、とても難しいのですが、
聴くと言うより、体感する、と言う感覚です。

 

音の粒子が細胞全部に優しく染み込み
どこまでも澄み渡ってゆく感じ。

とにかく、百聞は一聴にしかず。

 

イベント詳細は以下です。

 

 

近田ゆうき新譜『波紋』がいよいよ3月25日(水)全国発売になります。

それに先駆け、私がこの世で最高のスピーカーだと思っている波動スピーカーを使用して、
音空間さんにご協力いただき、CD視聴会を開催いたします。

曲が出来たときやレコーディングのエピソードなど、
普段ライブで話さないような、レアなトークも致します。

場所は目白のお庭付きの古民家ゆうど。
 

 

とても自然で古き良き日本の安らぎの空間。
この場でライブやたくさんのアーティストさんとコラボレーションをしてきました。
残念ながら今年3月いっぱいで閉店かも知れない・・・とのことで
この思い入れのある場所で、このイベントを企画しました。

当日はゲストにシンギング・リン奏者の小野絢一郎さんをお迎え致します。
波動楽器でもあるシンギング・リンの音を波動スピーカーを通してお楽しみいただけます。
また波動スピーカーを使ったミニライブもあります。

#######################

【日にち】2020年3月15日(日)

【時 間】13:30開場/14:00開演
     ※ご予約の状況次第では2部構成(夜の部の追加)の可能性もあります。昼間のご予定がNGな方はご相談ください。

【場所】目白 ギャラリーゆうど

    〒161-0033 東京都新宿区下落合3-20-21

【入場料】2,500円(ゆうどの井戸水で淹れたお茶付き)

【ご予約】minarecords.info@gmail.com 


【波動スピーカーとは】

風の音のCDを流せば、部屋に本当に風がそよぎ、鳥の声のCDを流せば、部屋に本当に鳥がやってくるよう。

そしてジャズやクラシックの音楽CDを流せば、まるでステージがそこに再現されるかのよう。

リアリティあふれるサウンドで、深みのある温かい音色が空間に広がり、心地よい音のバイブレーションが、からだ全体を包み込みます。

波動スピーカーは紙と木という自然素材で作られています。さらに最先端の波動エネルギー技術を導入することにより、今までのスピーカーでは実現できなかったリアルで臨場感あふれる音場を生み出すことに成功しました。まさに楽器と呼ぶにふさわしいスピーカーの秘密がそこにあります。

エムズシステムのスピーカーには、
人が本質的に求めているものがあります。
心を揺さぶる音、自然に安らぐ音、 それはまさに魂が求める音。

ステージがそこに再現されるかのようなリアリティあふれるサウンドは、 あたかもあなたのために歌ってくれているように、 あなたのために演奏してくれているように響きます。
深みのある柔らかく豊かな音色は空間全体に広がり、 あなたのからだ全体を包み込みます。

自然の音が奏でるこの音を、ぜひ一度体験してみてください。

(波動スピーカー 製造メーカー (有)エムズシステムHPより引用)

●協力:音空間
https://oto-kukan.jp/about-speaker/



【小野絢一郎プロフィール】
シンギング・リン 奏者
日本発の“奇跡の楽器”と呼ばれるシンギング ・リンの演奏家。
ミュージシャンをはじめ、ダンサーや画家など様々なアーティストと共演。イベントやセミナー、瞑想会等でも演奏。
また、シンギング ・リンを使ったサウンドセラピーも展開。

| ライブ・コンサート・イベントのおしらせなど | 13:56 | comments(0) | |
New album ダイジェスト版が公開されました!

🌷⛩立春大吉⛩🌷

 

新譜のお知らせです♫
いよいよNew albumが3月25日(水)全国発売になります。

 

ダイジェスト版が公開されました!!

 

 

 

ずっと温め、育てて来た楽曲たち。

 

体調を大きく崩し、リリースまでに大分時間がかかってしまいました。


時間がかかった分、経験して来たことがまるっと音に混ざっています。

 

このタイミングで良かったと思っています。

 

たくさんの方のお力をお借りして、
形にすることができました。

 

感謝💖

”リリース”とは、手元から解き放すこと。

解き放たれた瞬間から、もう自分だけのものでは無くなります。

CDは我が子の様だとアーティストさん仲間とお話することがありますが、
産み出した音楽が、これからどの様に旅をし、育って行くのか、とても楽しみです。

 

たくさんの方のもとへ届きます様に😌🌟

 

〜〜〜〜〜〜

【アルバム情報】

●タイトル:『波紋』

●参加アーティスト:
永見行崇(Piano & 全曲アレンジ)
石井有子(Violin)
黒川紗恵子(Clarinet)
千ヶ崎学 from KIRINJI(Contrabass)
宮川剛(Drums)

 

●曲目:(カバー曲1曲を含む、全9曲)
1. 波紋
2. みちくさ
3. 旅のはじまり
4. 7色のしずく
5. 雪がひらひら
6. 声を聴かせて
7. 夢を叶える龍
8. あなたへ
*ボーナストラック*
9. 悲しみにさよなら

 

〜〜〜〜〜〜

レーベルより
ボサノヴァをルーツにもち、ガットギターの弾き語りのスタイルで独自の世界観を繰り広げて来た近田ゆうきの、前作から6年ぶりのとなる3rdソロアルバム。
“真の癒し”をモチーフに自らの経験を元に書き下ろした楽曲は、世界観はそのままに、より感情に寄り添いリアリティを増している。
今作はアレンジャーとしても名高いピアニスト永見行崇のアレンジにより、クリエイティヴ且つ、ヘビロテしても飽きない洗練されたサウンドを聴かせてくれる。
さらに共演者に『エイリアンズ』などのヒット曲で有名な人気バンド、キリンジのベーシスト千ヶ崎学を始め、
様々なメディアで活躍する豪華メンバーを迎え、より重厚なハーモニーを響かせる。
オリジナル曲の他、アメリカの詩人、エミリー・ディキンソンの和訳にメロディを付けた『雪がひらひら』、ボーナストラックに敬愛するアーティスト、安全地帯・玉置浩二の楽曲『悲しみにさよなら』のカヴァーをボサノヴァアレンジで収録。
ジャケットは、過去にグラフィック・デザイナーだった経験を生かし、今作も近田ゆうき自らがデザイン・イラストを手掛ける。

| - | 23:55 | comments(0) | |
3rd album『波紋』発売記念ライブのお知らせ

2020年が明けて、1ヶ月が経とうとしています。

すっかりご挨拶が遅くなってしまいました。

 

2020年が皆様にとって健やかで豊かな日々でありますように

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

少し先ですが、3月25日に約6年ぶりとなる、3rdアルバムをリリース致します。

 

CDの詳しい情報はまた改めてご案内させていただきます。
 

まず、地元でレコ発ライブを開催致します。

 

それから、ゆっくり、ゆっく〜り、全国を回ります。

東京での開催は秋頃かな。。。待っていてくださいね。

 

共演者は、アルバムに参加していただいた、素晴らしいアーティストさん達です。
ぜひ、ライブで聴いていただきたいです。
 

ご予約受付開始しました。
皆様のお越しを心よりお待ちしています🤗🎵

 

「近田ゆうき3rd album『波紋』発売記念ライブ」

4月12日(日) 柏 Studio WUU
https://www.wuu.co.jp
場所|千葉県柏市 柏1-5-20 5F
時間|open 12:30 / start 13:00
出演|近田ゆうき(vo&g),永見行崇(pf),宮川剛(ds),ゲスト:石井有子(vn)
料金|予約3,500円 / 当日4,000円 +要オーダー
ご予約・お問合せ|Tel 04-7164-9651 または、studio@wuu.co.jp
 

※それまでのライブにつきましては、
ツアーに向けて体調を整えるため、お休みさせていただきます。
新しく決まり次第、随時ご案内させていただきます。

 

近田ゆうき

 

| ライブ・コンサート・イベントのおしらせなど | 12:13 | comments(0) | |
我龍

近田ゆうき

 

先日は龍神画家、中村広乃さんの個展【我龍】の
オープニングコラボレーションパフォーマンスに
出演させていただきました。

 

龍神画家の中村広乃さん

シンキング・リンとギター奏者の小野絢一郎さん

華舞(踊りの中でお花をいける)の山本 芙沙子さん

と私。

 

まずこの4人でどんなことができるか、からのスタートでした。

 

広乃さんの描く森羅万象の世界をどのように表現していくか。

試行錯誤で打ち合わせを重ね、作り上げていきました。

 

今回感じたことは4人の調和です。


それぞれの個性が融合してひとつの作品になりました。


それは演奏していてもすごく感じたし、
来ていただいたお客様も口を揃えておっしゃってくださいました。

 

何よりも、とても楽しかったんです。

 

このような機会に出演させていただいたこと、
みなさんとご一緒できたことは、
かけがえの無い経験となりました。

 

広乃さんのライブペインティングは何度か観させていただいてますが、
いつも穏やかな広乃さんが龍を描き出すと、何かに取り憑かれたように、
力強く、水を得た魚のようになります。

 

あの細い体のどこにそんなパワーがあるんだろう、
といつもびっくりさせられます。

 

今回は、ご自分の体の何倍もあるキャンバスに龍を描くという
大チャレンジ。


リハーサルを何回かしましたが、やはり本番の迫力はすごかったです。

そして、みんな出し切った!!

 

お客様からいただいた写真の一部を載せさせていただきます。

 

 

 

 

 

カメラマンさんが素敵な写真を撮ってくださったので、
また後日ご紹介させていただきます。

 

さてさて、感動冷めやまぬ中ですが、

パフォーマンスの最終日、30日(土)も
急遽出演させていただくことになりました。

 

今回はギターの弾き語りではなく、フルートと声で参加させていただきます。

 

今回はどんな龍が出現しますか、楽しみです。


タイミングが合わない方も、お時間許されます時にぜひ足を運んでみてくださいね。

 

【龍神画家広乃個展〜我龍〜】
会期 2019年11月25日(月)〜12月1日(日)
時間 11時〜19時
※初日は13時から 最終日は17時まで
会場 好文画廊


パフォーマンスは18:00〜

中村広乃(ドラゴンペイント)、
小野絢一郎(シンギング・リン)、

近田ゆうき(vo&fl)

シークレットスペシャルゲスト有り!?

 

※お席に限りがあります。
着席希望の方はお早目のご来場をお願いいたします。
※上演時間約30分〜45分程を予定しております。
※ドネーション制となっております。皆さまのお気持ちをいただけましたら幸いです。

 

 

| ライブ・コンサート・イベントのおしらせなど | 23:30 | comments(0) | |
レコーディング終了!!

 

3rdアルバムの歌のレコーディングが全て終わりました!!

 

今年1枚目も2枚目めのアルバムも、集中して数日で一気に録音した経験しか無かったので、
今回体調不良のために、半年以上も経ってから歌だけ録る、

と言うことを初めて経験しました。

 

過去の自分の音に今の自分の声を重ねて行く、と言うのは、
いろいろな意味で勉強になり、良い体験となりました😊

 

リリースは来年の春頃の予定です♫

楽しみにしていてくださいね。

| その他 | 07:17 | comments(0) | |
慢性上咽頭炎

 

ずっと続いていた体調不良の本当の原因が、ようやく分かりました。

病名が分かると言うことはそれに向けて治療ができるので、大変ありがたいです。


頭痛、気管支喘息、めまい、後鼻漏、IgA腎症、
慢性疲労、慢性風邪、不眠、肩こり・首こり、ネフローゼ症候群、
さらには、アトピーやリウマチ、
治らないとされてきた病気や、一生薬を飲み続けなければいけないような病気などが、
鼻の奥を治療することで、改善される可能性があるのです。

 

私と同じように原因不明の体調不良が続いている方や、
上記のような症状に悩んでいる方には、長くなりますが、

是非読んでいただきたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


先日、声の症状でどうしても技術ではカバーできない気がかりなことがあり、

レコーディングを控えていたので、音声外来を受診したところ、

「慢性上咽頭炎」と、思いもよらない診断をされました。

上咽頭は、声を使う仕事をしている人には認識のある部位ですが、世間ではあまり注目されていない部位で、
鼻の奥の、のどちんこの裏側、喉の一番上の部分です。
声を共鳴・増幅させる部分で、とても大切な部分です。


その上咽頭の慢性化した炎症が原因で、免疫システムに異常をきたし、
自律神経の乱れや上咽頭から遠く離れた体の他の部分に2次疾患を引き起こす原因となっているようです。

ここを治療することで、音声障害はもとより、様々な疾患が改善されるというのです。

私の持病に
気管支喘息、
耳管開放症、
めまい、などがあります。

風邪をきっかけに咳が出だすと3ヶ月から半年止まらなくなります。
その度に音楽活動も幾度とお休みしました。
疲れるとそれらの症状が出やすくなるので、気をつけながら生活することで発症を抑えているのが現状です。

さらに過去にはメニエール病、突発性難聴も経験しています。
ほとんどが自律神経系ですね。

ここ1年は、普通の生活にも支障をきたすくらいの、特に酷い体調不良でした。
咳が1年弱も止まらず、気管支部分に激痛が走り、話すのも困難、酷いめまいで寝たきりの日々。

内科、呼吸器科、耳鼻咽喉科、心療内科などを受診し、
大きな総合病院でレントゲン、MRI、詳しい血液検査をしても、全て異常無しでした。

咳が出れば咳止め、
痰が出れば痰切り、
喉が痛ければ、痛みを和らげるもの、
気管支喘息においては、長いことステロイドの吸入もしてきました。
でもそれらは、いわゆる対処療法で、
処方してもらった薬はどれもほとんど効かなかったのです。

結局、自然療法で自然治癒力に任せて、時間をかけて治してきました。
お陰で最近はやっと音楽活動が再開できるまでになりました。

私はお酒を飲まず、タバコも吸いませんし、
食事もかなりこだわり、睡眠もたっぷりとっています。
健康のたの適度な運動もしています。
そして、マスク着用、手洗い、うがいを心がけています。

にも関わらず、よく(最近は2か月に一度のペースです。)激しい喉の痛みを伴い風邪をひき、熱を出す、
いつも疲れている、
一日中痰が出る、
ということがずっと続いています。

どんだけ虚弱体質なんだろう!!
と、自分でも悲しくなるほど。

体に爆弾を抱えているような、
無理をせず、かなり気を使った生活をして来ました。

年齢的なものかも知れない、
自分の体質なのだと現状を受け入れ、
無理をせず、うまく付き合っていくしかないと思っていました。

これらの症状が上咽頭炎の治療(Bスポット治療)で治るというのです。

慢性上咽頭炎を治すことは、対処療法とは違い、
根本治療になります。
治療は地道で、数ヶ月から人によっては数年と時間もかかるのですが、
これは大いに期待できますし、
治るという確信のような、しっかりとした道筋が見えます。

今まで様々な病院にかかりましたが、
耳鼻咽喉科でさえも、鼻の奥に注目してくれたお医者さんはいませんでした。


数年前も別の音声外来を受診しましたが、特に異常なしでした。


何故ここに行き着くまでにこんなに時間がかかったかと言いますと、
慢性上咽頭炎は耳鼻咽喉科さえも肉眼では判別が難しいこと、
まだまだ世間に認識されていない病気であること、
患者自身がそこの部位の違和感があると、自覚症状が無いこと、などがあるそうです。

 

今回、たまたまかかった病院が慢性上咽頭炎も専門に治療されている病院だった、ということです。


最近は、慢性上咽頭炎に関する本もたくさん出てきていますし、

ネットにもいろいろ情報がでていますが、

まだまだ慢性上咽頭炎を治療をしてくれる病院も非常に少ないのが現状です。
ちなみに風邪は急性上咽頭炎、慢性のそれとは違うそうです。

喘息は幼いころからだったかと言うと、そうではありません。
では、いつから?と自分に問うても、記憶が曖昧ですが、
おそらく最初に喘息で活動をお休みしたのが2009年なので、

もしかしたら、その頃からかも知れません。。。

止まらない痰も、気管支の炎症の後遺症と思っていましたが、

今思えば、鼻から流れてきた後鼻漏だったのですね。
良く血痰も出ました。(結核では無いことは、真っ先に調べています。)

鼻の炎症が流れてきたものだとしたら、納得です。

今日の医療は分野別に分かれているため、どうしても患部に注目してしまいがちです。
これらの不調が、誰が鼻の奥に原因がある、と思いましょう?

様々な不調に悩んでいる方は、
是非、慢性上咽頭炎を疑って診察を受けてみる価値はあると思います。
まずは、本を読んでみるのも良いと思います。

 

病気の詳しい情報や治療をしてくれる病院のリストなど、こちらに詳しく載っています。

https://jfir.jp/chronic-epipharyngitis/


まだ治療を始めて1ヶ月ですが、少し効果を実感しています。

また結果を報告させていただきます。


家でできる治療として鼻うがいがあり、
それも実践中です。

 

鼻うがいは鼻がツンとしないやり方があり、

健康な方でも風邪もひきにくくなるので、かなりオススメです。

インフルエンザにもかかりにくくなります。

 

慢性上咽頭炎の2次疾患は、見た目では分かりにくく、

お医者さんにも理解されず、自分で体調を訴えるしかありません。

 

何年もずっと調子が悪いということは、

音楽家生命どころか、人生までも変わってしまう。

 

決して大げさな表現ではありません。

 

ずっとこのままなのかな、ということも時折頭をよぎりました。

病名が分かった時には、涙が出ました。

 

慢性上咽頭炎は、50年前にすでにこの病気が理解され、治療が行われていたにも関わらず、

色々な理由で一旦消え去ってしまったそうです。

 

様々な反論がある中、たくさんの人を救いたいという一心で

研究や臨床実験を重ね、再び世に甦らせ、

本を出版してくださった堀田修先生には、感謝しかありません。

今では少しずつ世の中に理解され、海外からも注目され始めているそうです。

 

この病名や治療が広まって、沢山の方が苦しみから解放されて行くことを切に願います。

 

ちなみに、歌うことは許可されていますので、音楽活動もゆっくりペースではありますが、続けて行きます。

 

完治に向けて地道に治療を続けて行きます!

どうぞ見守っていただけましたら幸いです。

| その他 | 21:33 | comments(0) | |
homeriご来場ありがとうございました。

近田ゆうき

 

初出演の四谷のhomeri、ソロライブ終了しました。
ご来場心よりありがとうございました。

 

完全生音ライブ。

 

四谷一ほそ長いと言われている空間で、一番遠くのお客様にどこまで届くだろう。。。

最初は、少しそんな不安もありました。

 

そんな不安をよそに、お店自体が一つのスピーカーのようで、

微細な音も空間の隅々まで、響き合い、混じり合い、共鳴していました。

 

さらにインターバルのとき、オーナーの宮内さんから、

一番遠い厨房の奥までちゃーんと聴こえてるから、もっともっと小さな音でも大丈夫‼と言っていただき、
何か大切なことに気づかせていただいたようでした。

 

最初はみなさんに音楽を届けたい気持ちから、だんだん力が抜けて、

ありのままの自分に還って行けば良いんだ、という心境に変わっていきました。

 

全てにおいて気持ちよく、心地よいお店でした。

 

また次回もこの空間で、思うままに表現して行きたいと思います。

 

ありがとうございました。

| ライブ・コンサート・イベントのおしらせなど | 08:42 | comments(0) | |
9月28日(土)はイオンモール千葉ニュータウンにてインストアライブ

 

昨日はユーカリが丘駅にある、ユーカリプラザでの定期演奏会での演奏でした。

 

向かう途中、田んぼに白鷺たちが優雅に舞っていて、

それはそれは美しい景色でした。

 

 

演奏が始まると席に座りきれないほどのたくさんのお客様が集まり、

集中して聴いてくださいました。

ご来場ありがとうございました。

 

7年ほど続く月一の定期公演。

この音楽会の常連さんや会社を休んで来られる方もいらっしゃるそうで、

大変盛り上がりました。

 

私がお客様から沢山元気をいただいちゃいました。

 

さて、今週はもう一つ、インストアライブがございます。

お近くの方は、ふらっとお立ち寄りください。

 

皆さまの日々が益々音楽で溢れますように。

 

●9月28日(土)

イオンモール千葉ニュータウン(モール棟1F スタジオクリップ前)

近田ゆうき(vo&g) ソロ

13:00〜 / 15:00〜 各30分

観覧無料

※曲目は、ボサノヴァやポップスカバーが中心になります。

 

https://chibanewtown-aeonmall.com/news/event/1820

| ライブ・コンサート・イベントのおしらせなど | 12:13 | comments(0) | |
<< 2/158 PAGES >>



MASTER
CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS