オーガニックゆうき

音楽とちょこっとだけネコのお話。
レコーディング終了!!

 

3rdアルバムの歌のレコーディングが全て終わりました!!

 

今年1枚目も2枚目めのアルバムも、集中して数日で一気に録音した経験しか無かったので、
今回体調不良のために、半年以上も経ってから歌だけ録る、

と言うことを初めて経験しました。

 

過去の自分の音に今の自分の声を重ねて行く、と言うのは、
いろいろな意味で勉強になり、良い体験となりました😊

 

リリースは来年の春頃の予定です♫

楽しみにしていてくださいね。

| その他 | 07:17 | comments(0) | |
慢性上咽頭炎

 

ずっと続いていた体調不良の本当の原因が、ようやく分かりました。

病名が分かると言うことはそれに向けて治療ができるので、大変ありがたいです。


頭痛、気管支喘息、めまい、後鼻漏、IgA腎症、
慢性疲労、慢性風邪、不眠、肩こり・首こり、ネフローゼ症候群、
さらには、アトピーやリウマチ、
治らないとされてきた病気や、一生薬を飲み続けなければいけないような病気などが、
鼻の奥を治療することで、改善される可能性があるのです。

 

私と同じように原因不明の体調不良が続いている方や、
上記のような症状に悩んでいる方には、長くなりますが、

是非読んでいただきたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


先日、声の症状でどうしても技術ではカバーできない気がかりなことがあり、

レコーディングを控えていたので、音声外来を受診したところ、

「慢性上咽頭炎」と、思いもよらない診断をされました。

上咽頭は、声を使う仕事をしている人には認識のある部位ですが、世間ではあまり注目されていない部位で、
鼻の奥の、のどちんこの裏側、喉の一番上の部分です。
声を共鳴・増幅させる部分で、とても大切な部分です。


その上咽頭の慢性化した炎症が原因で、免疫システムに異常をきたし、
自律神経の乱れや上咽頭から遠く離れた体の他の部分に2次疾患を引き起こす原因となっているようです。

ここを治療することで、音声障害はもとより、様々な疾患が改善されるというのです。

私の持病に
気管支喘息、
耳管開放症、
めまい、などがあります。

風邪をきっかけに咳が出だすと3ヶ月から半年止まらなくなります。
その度に音楽活動も幾度とお休みしました。
疲れるとそれらの症状が出やすくなるので、気をつけながら生活することで発症を抑えているのが現状です。

さらに過去にはメニエール病、突発性難聴も経験しています。
ほとんどが自律神経系ですね。

ここ1年は、普通の生活にも支障をきたすくらいの、特に酷い体調不良でした。
咳が1年弱も止まらず、気管支部分に激痛が走り、話すのも困難、酷いめまいで寝たきりの日々。

内科、呼吸器科、耳鼻咽喉科、心療内科などを受診し、
大きな総合病院でレントゲン、MRI、詳しい血液検査をしても、全て異常無しでした。

咳が出れば咳止め、
痰が出れば痰切り、
喉が痛ければ、痛みを和らげるもの、
気管支喘息においては、長いことステロイドの吸入もしてきました。
でもそれらは、いわゆる対処療法で、
処方してもらった薬はどれもほとんど効かなかったのです。

結局、自然療法で自然治癒力に任せて、時間をかけて治してきました。
お陰で最近はやっと音楽活動が再開できるまでになりました。

私はお酒を飲まず、タバコも吸いませんし、
食事もかなりこだわり、睡眠もたっぷりとっています。
健康のたの適度な運動もしています。
そして、マスク着用、手洗い、うがいを心がけています。

にも関わらず、よく(最近は2か月に一度のペースです。)激しい喉の痛みを伴い風邪をひき、熱を出す、
いつも疲れている、
一日中痰が出る、
ということがずっと続いています。

どんだけ虚弱体質なんだろう!!
と、自分でも悲しくなるほど。

体に爆弾を抱えているような、
無理をせず、かなり気を使った生活をして来ました。

年齢的なものかも知れない、
自分の体質なのだと現状を受け入れ、
無理をせず、うまく付き合っていくしかないと思っていました。

これらの症状が上咽頭炎の治療(Bスポット治療)で治るというのです。

慢性上咽頭炎を治すことは、対処療法とは違い、
根本治療になります。
治療は地道で、数ヶ月から人によっては数年と時間もかかるのですが、
これは大いに期待できますし、
治るという確信のような、しっかりとした道筋が見えます。

今まで様々な病院にかかりましたが、
耳鼻咽喉科でさえも、鼻の奥に注目してくれたお医者さんはいませんでした。


数年前も別の音声外来を受診しましたが、特に異常なしでした。


何故ここに行き着くまでにこんなに時間がかかったかと言いますと、
慢性上咽頭炎は耳鼻咽喉科さえも肉眼では判別が難しいこと、
まだまだ世間に認識されていない病気であること、
患者自身がそこの部位の違和感があると、自覚症状が無いこと、などがあるそうです。

 

今回、たまたまかかった病院が慢性上咽頭炎も専門に治療されている病院だった、ということです。


最近は、慢性上咽頭炎に関する本もたくさん出てきていますし、

ネットにもいろいろ情報がでていますが、

まだまだ慢性上咽頭炎を治療をしてくれる病院も非常に少ないのが現状です。
ちなみに風邪は急性上咽頭炎、慢性のそれとは違うそうです。

喘息は幼いころからだったかと言うと、そうではありません。
では、いつから?と自分に問うても、記憶が曖昧ですが、
おそらく最初に喘息で活動をお休みしたのが2009年なので、

もしかしたら、その頃からかも知れません。。。

止まらない痰も、気管支の炎症の後遺症と思っていましたが、

今思えば、鼻から流れてきた後鼻漏だったのですね。
良く血痰も出ました。(結核では無いことは、真っ先に調べています。)

鼻の炎症が流れてきたものだとしたら、納得です。

今日の医療は分野別に分かれているため、どうしても患部に注目してしまいがちです。
これらの不調が、誰が鼻の奥に原因がある、と思いましょう?

様々な不調に悩んでいる方は、
是非、慢性上咽頭炎を疑って診察を受けてみる価値はあると思います。
まずは、本を読んでみるのも良いと思います。

 

病気の詳しい情報や治療をしてくれる病院のリストなど、こちらに詳しく載っています。

https://jfir.jp/chronic-epipharyngitis/


まだ治療を始めて1ヶ月ですが、少し効果を実感しています。

また結果を報告させていただきます。


家でできる治療として鼻うがいがあり、
それも実践中です。

 

鼻うがいは鼻がツンとしないやり方があり、

健康な方でも風邪もひきにくくなるので、かなりオススメです。

インフルエンザにもかかりにくくなります。

 

慢性上咽頭炎の2次疾患は、見た目では分かりにくく、

お医者さんにも理解されず、自分で体調を訴えるしかありません。

 

何年もずっと調子が悪いということは、

音楽家生命どころか、人生までも変わってしまう。

 

決して大げさな表現ではありません。

 

ずっとこのままなのかな、ということも時折頭をよぎりました。

病名が分かった時には、涙が出ました。

 

慢性上咽頭炎は、50年前にすでにこの病気が理解され、治療が行われていたにも関わらず、

色々な理由で一旦消え去ってしまったそうです。

 

様々な反論がある中、たくさんの人を救いたいという一心で

研究や臨床実験を重ね、再び世に甦らせ、

本を出版してくださった堀田修先生には、感謝しかありません。

今では少しずつ世の中に理解され、海外からも注目され始めているそうです。

 

この病名や治療が広まって、沢山の方が苦しみから解放されて行くことを切に願います。

 

ちなみに、歌うことは許可されていますので、音楽活動もゆっくりペースではありますが、続けて行きます。

 

完治に向けて地道に治療を続けて行きます!

どうぞ見守っていただけましたら幸いです。

| その他 | 21:33 | comments(0) | |
生命が音になるとき

 

活動を休止していた時、

本をたくさん読みました。

 

以前から本は良く読むのですが、

体調を崩して、お話したり外出できなかった時は

時間もたくさんあり、本が私を支えてくれました。

 

世の中は素晴らしい本で溢れています。

 

著者が人生をかけて研究していることや

経験したことが、ふんだんに描かれている。

 

私たちは本を読むことで、それを知ることができるのです。

 

これはすごい事だと思っています。

 

先日、演奏を聴いて感動した、千住真理子さんがたくさん本を出されているので、

タイトルにビビッときた1冊を購入しました。

 

『生命が音になるとき』

ーこの身体から抜け出して、わたしは「音」になりたい…。ー

 

感動して、じわっと涙が溢れました。

 

千住真理子さん12歳でプロデビューし、

今なお第一線でご活躍中の世界的なヴァイオリニストさんです。

 

目には見えない世界をものすごく大切にされていて、

音楽との向き合い方、芸術家としての在り方は学ぶところが多く、

素晴らしい内容で、たくさん線を引いたり、メモをしたり。

この本はバイブルです。

 

音楽に携わる方だけではなく、表現者すべての方に読んでいただきたいです。

 

著書より一部抜粋させていただきます。

 

ーーーーーー

自分の感性を大切にして欲しいと思う。

それはそのまま個性につながるからである。

自分の個性を、生きていく上での糧にすべきではないかと思う。

 

どんな自分でも「この自分」に責任と自信とプライドを持つこと。

 

自分の感性を大切にできる人は、他人の感性をも大切にでき、

また他人の心の痛みが分かり、他人の幸せを喜ぶ心に恵まれる。

 

ーーーーーー

 

自分の中に秘められているに違いない才能の芽を育てる努力ができるのは、

自分だけなのである。

 

ーーーーーー

 

音楽家に関わらず、誰しも少なからず生活の中で

自己表現する機会があると思います。

 

すべての人に伝わることは難しいかも知れません。

人から否定されることもあるかも知れません。

 

それでも、自分は自分でしかないのです。

 

自分を信じて、プライドを持って

ひたむきに「生きていること」を表現する。

 

苦しみ、もがきながらも、自分を信じ続けることが

人間としての「お仕事」なのかも知れません。

 

千住さんはコンサートの瞬間、

確かに魂が身体から抜け出して、音になっている・・・。

 

そう感じました。

 

| その他 | 09:50 | comments(0) | |
元気になりました。

復活✌️😁

 

近田ゆうき

 

自然治癒力を最大限に引き出す生活を実践していたら、

ようやく元気になってきました。

 

やっと普通にお話したり、
出掛けられるようになりましたので、
少しずつですが、社交場へも顔を出したりしています。


先日は急遽お伊勢さんにも呼ばれて、行くことができました。

決めたら、即行動‼️


だいぶ自分らしさが戻って来たように思います。

 

一年以上の体調不良。
心身ともに自信を失ったこともありましたが、
たくさんのことを得ることができました。

 

お伊勢さんの帰りに名古屋で約20年振りに昔の職場仲間と再会。
しかも、相手は私が名古屋に行くと知らずに、ミラクルな再会でした。

早速、私の経験が役に立てる機会がありました。


名古屋にも呼ばれたと思っています。

 

かけがえのない経験をしました。


きっとこの経験が皆様のお役に立てると信じています

 

みなさんのおかげさん😊💖

令和も引き続きよろしくお願い致します。

 

そして、6/20(木)急遽復帰ライブを開催する運びとなりました。

詳細が分かり次第、ご案内させていただきます。

 

 

| その他 | 21:59 | comments(0) | |
ヘアドネーション

令和最初の社会貢献。
ヘアドネーション。

 

腰まで伸びた髪。
バッサリ行きまし!

 

「ヘアドネーション」とは、癌や白血病、先天性の無毛症、

不慮の事故などにより髪の毛を失った子供たちに、集められた寄付の髪の毛を使って、

完全オーダーメイドの人毛の医療用ウィッグを無償提供する活動です。

一人の子にウィッグを贈るのに、20人から30人分の31cm以上の長さの髪の毛が必要で、

待ち望んでいる子が大勢いるそうです。

 

長い髪をバッサリいきたい方、その髪の毛が役に立ちます。
是非、検討してみてくださいね。

 

美容室からそのまま郵送するために郵便局に寄りました。
内容物を書かかなくてはいけないため、
「寄付用の髪の毛」と記入しました。

そしたら窓口のお姉さんに、
「それで短く切られたんですか?
凄く素敵で似合ってます。」
って。

そんなふとした会話も嬉しいですね!

 

https://hairdonation.hero.or.jp/hair/

 

https://www.jhdac.org/

 

 

 

 

 

近田ゆうき

 

#ヘアドネーション

| その他 | 09:15 | comments(0) | |
信じる力 : 四つ葉のクローバーの不思議なお話

昨日は令和元年初の一粒万倍日。

 

愛して止まない映画、ガイアシンフォニー(地球交響曲)第7番に登場していた、
自発的治癒力を研究している第一人者であるアンドルー・ワイル博士の著書「癒す心、治る力」

に興味を持ち、最近読み始めました。

 

 

とても素晴らしく、
100冊の本より100回読みたい本シリーズの殿堂入りになりそうです。

 

人には自ら治る力が備わっていて、
その治癒力を活性化させることで、
絶望的な病から奇跡的に生還した人は少なくありません。
人が治るメカニズムが具体的に分かりやすく記された、
世界的ベストセラーとなった医学の革命書です。

 

今、本の内容を実践中です。

この本をご存知の方も多いと思いますが、
また改めて詳しく紹介させていただきます。

 

本の中に興味深い内容がありました。
1分以内に四つ葉のクローバーを必ず見つける女性の話です。

 

「自発的治癒は四つ葉のクローバーのようなものだ。
それは幸運であり、謎のようなものであり、時につかまえどころがない。
それが起こることを信じなければ、それを経験するチャンスは少なくなる。」
(『癒す心、治る力』の一節より)

 

元からあるものを信じて見つけにいく、
自分の中にある力を信じて治るという“信念”を持つ
ことと、解釈しました。

 

これは、治癒力に限らず、すべてのことに言えると思います。
夢に向かうのにも似てる😊

 

先ほど、近所をお散歩途中にたまたま30cmほどのクローバーの小さな群落を発見!
本のことを思い出して、探してみようと思いました。

 

「私は1分以内に四つ葉のクローバーを必ず見つけています。」


と心の中でアファメーションをしてから探してみたら、、、

あるわ、あるわ、四つ葉のクローバー🍀🍀🍀🍀

 

 

1分以内に10個は見つけました。
あっという間に17個。

 

 

そして、なんと!
五つ葉のクローバーを1つと、
六つ葉のクローバー1つ
も見つけました。

 

 

自分でもびっくり!!
見つかり過ぎて止まらないので、
途中で切り上げたほど(笑)。

 

でも、同時にすごく感動して、
涙がじわ〜っと出てきました。

 

だいじょうぶ。。。
私は自らの力で(治す!のではなく)治る!
と確信しました。

 

この本にご興味のある方は是非!
「癒す心、治る力」(文庫サイズ)
https://amzn.to/2GVVaz9


下方の購読者のレビューも興味深いです。

| その他 | 00:13 | comments(0) | |
発酵力:酵素玄米のすゝめ

 

自然療法で見直した酵素玄米(寝かせ玄米)生活。

 

炊飯器で寝んねしている間に発酵して
香ばしく、モチモチになりました。
 

写真は4日目。

 

酵素玄米は栄養バランスがすばらしく、
デトックス、
アンチエイジング、
美肌効果、
免疫力アップ、
便秘解消、
冷え性改善、
精神安定効果、

効果は挙げたらキリが無いくらい。

 

そして、簡単に作れて、凄く美味しいんです。

作り方はネットにたくさん載っていますので、

いろいろみてくださいね。

https://www.maisen.co.jp/jiten/post.html

 

健やかになってゆきます

 

殻つきの玄米ということで、

農薬が気になる方は無農薬米をお勧めします。

 

我が家はお米はいすみ市にある、つるかめ農園さんの自然栽培米を

お取り寄せしています。
https://www.farm-share-life.net

| その他 | 23:41 | comments(0) | |
祝!令和元年!!

桜の時期のおめでたい出来事。

 

元号が令和に変わりましたね。

 

いろいろなことがあった平成。

平成最後の日は新しい時代の幕明けに、

ドキドキしてなんだか眠れませんでした。

 

万葉集から引用されたこの言葉。

最初に聞いた時、とても美しい響きだと思いました。

慈愛に満ちた清らかな、女性的なイメージです。

 

新しい時代、世の中はどんな風に変革してゆくのでしょう。

とても楽しみです。

 

令和の時代、皆様の毎日が益々豊かになりますように。

 

| その他 | 23:48 | comments(0) | |
結婚式へ

 

先日は結婚式へ出席しました。

 

いっぱい泣いて、いっぱい笑って、
とってもいい式でした😭

 

出席者のことを想った細やかな演出に感動しっぱなしでした。

 

お母様への感謝の手紙をレターソングにして届けたい‼️
という2人の想いを受け継ぎ、
手紙を歌詞にして作曲し、
世界にたった1つのオリジナルソングを
演奏させていただきました♫

 

歌いながら、胸がいっぱいでした😢

 

大好きな仲間にもたくさん会えたし。

 

幸せな時間をありがとう💖

末永くお幸せに♡😊

 

 

| その他 | 23:20 | comments(0) | |
野草づくし

先日は、摘んだ野草をぜんぶ食べ尽くしました。

味に癖のある草もあるので、いろいろと実験中。


野草フルコース😊

【野草モーニング】
◯野萱草とマッシュルームのコンソメスープ

◯リンゴのソテー
ハチミツ、シナモン、カルダモン、グローブのマサラ掛け

 

【野草ランチ】
◯カキドオシのジェノベーゼパスタ
(ジェノベーゼ:アーモンド、クルミ、カシューナッツ入り)

◯野草サラダ1
ギシギシ、ハマダイコン、ハコベ、トマト
ごま油、オリーブ、アマニオイル和え

◯野草サラダ2
サツマイモとリンゴとハコベ、
マヨネーズ、黒ごま和え

 

【野草ブレイク】
◯ヤエムグラのフレッシュティー
※ヤエムグラは心を安定させる効果があるそうです。

 

【野草ディナー】
◯ヨメナの玄米混ぜご飯

◯ノビルの味噌添え

◯イノコヅチ入りガバオ

◯お豆腐 ニラ醤油掛け
ニラのお花を乗せて

◯ノビル入り茄子のお味噌汁

 

 

【次の日の野草ランチ】

◯桑の葉と蓮根の天ぷら

◯桑の葉のうどん(お客様からいただきました♡)
ヤエムグラとノビルを乗せて

 

【次の日の野草ディナー】

‪◯野草つくね‬
‪鳥ひき肉とお豆腐とノビルと桑、‬
‪人参、生姜、レンコン入り‬

‪◯ノビル入り卵焼き‬

◯野萱草(ノカンゾウ)の酢味噌和え

| その他 | 23:42 | comments(0) | |
 1/20 PAGES >>



MASTER
CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS