オーガニックゆうき

音楽とちょこっとだけネコのお話。
シーモアさんと、大人のための人生入門

昨日は、気になっていた、こちらを鑑賞。

 

人生を重ねたシーモアさんの人柄があふれた、
優しい語り口に癒されました。

 

言葉と音がとっても深く、哲学的だったなぁ。

 

音楽家の気持ちを代弁してくれているような、
共感できる部分がたくさんありました。

 

音楽は人生。

 

普遍的な宇宙と音楽は深い愛に満たされ、共通点がいっぱい!
音楽に寄り添える瞬間は、本当に穏やかで至福のときです。

音楽と共に人生を歩んで行ける私は幸せ者だなぁ、
なんて、改めて思いました。

 

おすすめの映画です。

 

http://www.uplink.co.jp/seymour/

| 映画 | 08:32 | comments(0) | |
シュガーマン 奇跡に愛された男

先日映画の日にずっと気になっていた、「シュガーマン」を観てきました。
とても良かったなぁ。

特に音楽家には興味深い内容でした。

今から50年程前、アメリカの一人のミュージ シャンによって作られた歌が、
現地ではまったくヒットせず、流れ着いたLPがモザンビークで大ヒット。
ストーンズより有名なアーティストになった。
でも、そのことを本人は知らない・・・。

国境を超えて、当時の地球の反対側の人々に彼の音楽が
勇気を与えたのです。

「芸術は世の中を変えることができる」、という言葉にグッときたなぁ。
「人生は選択できる」という言葉にも。

私も、何十年も前に作られたブラジルのサンバに
元気をもらったりします。
音楽ってすごい!

芸術において、成功とは何かを考えさせられる映画でした。

http://www.sugarman.jp/

今日の1枚。



 
| 映画 | 10:45 | comments(0) | |
映画「アントニオ・カルロス・ジョビン」

先日、映画「アントニオ・カルロス・ジョビン」を観てきました。

日本語字幕なしということだったので、ちょっと覚悟していましたが、
最初から最後まで世界中のアーティストの演奏シーンのオンパレードで
あっという間の時間でした。

ナレーションや他のアーティストのコメントなどもいっさいなし。

でも充分でした。
だんだんと涙が溢れてきました。

やっぱり音楽ってすごいですね。
言葉はなくてもものすごいメッセージがあります。

そして、すばらしいブラジルの音楽!
それに感動をおぼえ、惹かれている自分の心に改めて気づかされました。

残念ながらたった2週間の上映だったため、もう終わってしまいました。

今月末のライブでは、久しぶりに歌ってみたいジョビンの曲、
新しく演奏してみたい曲などなど、いっぱい出てきましたので、
そんな感動を表現できたらと思います。
お待ちしております♪

kiitos
| 映画 | 13:55 | comments(0) | |
また観ちゃいました!

昨日は映画の日でした。
またしあわせのパンを観に行っちゃいました。
2回目なので、少し違った見方が出来ましたが、
何度観てもいい映画。

ちょこっとお腹に入れてから行ったのですが、
あまりにもおいしそうなパンの映像に、お腹がギュルギュル鳴ってしまいました(笑)

四季を通して白く透明な風景。
一つ一つの言葉の重み。
人生の厳しさも、やさしく描かれています。

やさしいのは監督が女性だからかな。

絵本の中のマーニは太陽を無くしてくれと言った月に向かって言います。
「大切なのは、きみがてらされていて、てらしているっていうことなんだよ。」

素敵な言葉。

「人生はちょっとだけ寂しい」
だけど
「わけあうたび わかりあえる気がする」
身近な仲間とパンを分け合うことで感じる、ちょっとしたしあわせ。
日々の生活の中にしあわせが沢山ころがっていることを教えてくれた
映画でした。

こんな素敵な映画、是非みなさまにも!
http://shiawase-pan.asmik-ace.co.jp/index.html

「しあわせのパン」予告編
http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=UP4W2aEIJwo&feature=endscreen
| 映画 | 13:41 | comments(0) | |
お気に入りを更新しました♪

いい映画を観たところで、久しぶりにHPのお気に入りを更新してみました。

映画特集です。

映画は良く観ますが、中でも鮮烈に覚えている、特に感動した5本を
ご紹介致します。

また思い出したら更新して行きます。
良かったらご覧ください^^

http://yu-kiringo.com/favorite3.shtml



| 映画 | 00:27 | comments(0) | |
しあわせのパン

音楽も、映画も生がいい!

私が映画を観る日は決まって水曜レディースディです。
女性に生まれた特権ですね。
さらに昼間は人も少なくて、私の映画館状態です(笑)

さらにラッキーなことに、家から自転車圏内に2箇所もシネコンがあります。
なので、近所にお買い物に行く感覚で気軽によく映画を観に行きます。

最近観たのは、「ステキな金縛り」です。
これも良かった!

そして、昨日はずっと気になっていた、
「しあわせのパン」
を観に行きました。

http://shiawase-pan.asmik-ace.co.jp/index.html

はぁ〜、いい映画だったぁ。
思い出すだけで、ため息が出ます。

センスが抜群に良いし、
料理がおいしそう!作る音もです。

人間の奇麗な部分だけが美化されているわけでもなく、
そうでない部分も絶妙なセンスでやさしく、やさしく、
感覚に訴えるようにほっこりと描かれています。

胸がいっぱいに膨らみ、なんとも言えない気持ちになりました。

そして主題歌、忌野清志郎&矢野顕子が歌う
「ひとつだけ」もすごく良かったです。
実はこの曲にインスパイアされてこの映画を作ったというお話も聞きました。

特に選んでいるわけではないのですが、いいな、と思う映画は何故か
アスミック・エース配給のものが多いです。
http://www.asmik-ace.co.jp/

いい映画は2回以上、観に行きます。
また時間を見つけて観に行こうと思います。

| 映画 | 15:23 | comments(0) | |
ブラジル映画祭2011へ行ってきました!

今月15日からブラジル映画祭2011が始まっています。
http://2011.cinemabrasil.info/

私は昨日と今日の2日間で、音楽映画を2本観てきました。

『MPB1967』と『ノエル・ホーザ〜リオの詩人』です。

2本ともとても興味深い内容でした。

まだ観られてない方もいらっしゃると思うので、内容は語りませんが、
とにかく良かった!!

2本ともジーンと来ちゃった。

今はジタバタもがきながら、一生懸命音楽をしよう。
何十年経ってそんな昔を懐かしめたらいいな、
なんて思いました。

あのブラジル人のエネルギー、熱気、好きだなぁ。
みんな声大きいし。

やっぱお肉沢山食べて、お酒沢山飲んで、いっぱい踊らなきゃダメかなぁ(笑)

去年の今頃はちょうどリオにいたんだなぁ。
リオ日記を見たら、この日はレナとLagoaの美しい夜景を見ながら
デートしてました。
周りはカップルだらけだったので、なんで隣がゆうきなの!?っていう
ような残念そうな顔されました(笑)
(私だって同じですぅ!!)
男女が二人で居たら、恋に落ちてしまいそうなくらい、
ため息がでるような、美しい夜景でした。
Ah,Saudade!

東京は金曜日までやってますよ。
その後、大阪→京都→浜松です。
コメディー系からヒューマン系までバランス良いラインナップだと思います。
ご興味のある方は、是非、足を運んでみてください!!


 
| 映画 | 23:43 | comments(0) | |
ネルソン・ペレイラ・ドス・サントス監督作品特集2010

久々にブラジルの映画を見ました。
場所はアテネフランセというところ。
http://www.athenee.net/culturalcenter/program/b/npds.html

アカデミックな雰囲気が、なんだか学生時代を思い出し、
ワクワクしました。

観たのは、
「リオ40度」
ではなく、
「乾いた人生」

ノルデスチの田舎のすごーく貧乏な家族が
安定した暮らしを求め、砂漠地帯を放浪するお話です。

あまりにも報われない貧乏なお話ですごーく、
暗ーーーい気持ちになりました(笑)。

でも、私の今置かれている状況は、非常に恵まれているというのが、
再確認できる映画でもありました。

そのあと、半年振りに会ったブラジル音楽仲間とお茶&夕飯を食べました。
外がとっても気持ちよい気候でした。
最近アルコールを控えていたのですが、あまりの気持ち良さに
飲んでしまいました。

さりょう

半年分の近況報告をしたら、終電の怪しい時間に。
沢山しゃべったので、今夜はよく眠れることでしょう!
| 映画 | 01:23 | comments(0) | |
最近観た映画〜その2〜

最近観た映画〜その1〜の日記からだいぶ月日が経ってしまいました。
たくさんいい映画を観たので、
たくさん書き留めたかったのですが、
気力がなく…。

なので、ほんとうにごく最近観た映画のことを書きます。

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」

これはすでに観た方からの評判で、
絶対観た方がよいという意見や
感動して何回も観に行ったという情報を聞き、
仕事の忙しさからの逃避も兼ねて(笑)
お得なレイトショーを観に行って来ました。

彼の音楽と貪欲にどこまでも深ーく向き合う姿勢。
偉大さ、才能。
キレの良いダンス。
そしてどこまでも謙虚。
世界中に彼の大ファンがたくさんいるのが分かる気がします。
これは音楽家は観た方が良いかも。

映画の最後は拍手が起こりました。

でも、一番大きく気づいたこと。
それは、私、びっくりするくらい、
アメリカの音楽を聴いて来なかったのです。

小さいときからクラシック、
若いときはフランスや北欧の音楽、
最近はもっぱらブラジル音楽、ラテン音楽です。
家にあるのはサラ・ボーンとブロッサム・ディアリーの
古いジャズ2枚くらい。

マイケルのファンに袋たたきに合いそう…。(苦笑)

最近の疲れと遅い時間と聴き慣れない英語のグルーブで、
異国の地に連れて行かれたような
完全におのぼりさん状態でオーバーフロー。

もうちょっと元気な時にちゃんと観に行こうかなぁ。(笑)
| 映画 | 00:17 | comments(2) | |
最近観た映画〜その1『地下鉄のザジ』

先月になりますが、久々のフランス映画『地下鉄のザジ』を観て来ました。

なんと映画50周年の復刻版、東京では1週間だけの上映です。

どうしても地下鉄に乗りたい女の子と街の人たちが繰り広げる
シュールなコメディ映画。

50年前の映画なのに、今観ても斬新でオシャレ!

音楽、デザイン、お洋服などなど、
実はブラジルにかぶれる前はフランスにかぶれていたんです。
今でもたまーーーにフレンチポップを聴いたりもします。

エッフェル塔を観て、またフランスに行きたくなりました。

チラシも可愛くて何枚もゲット。
封筒にしたり、ラッピングにも使えます。
並べて貼ったら、いい感じ!

地下鉄のザジ
| 映画 | 11:46 | comments(0) | |
 1/2 PAGES >>



MASTER
CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS