自然からのメッセージ

音楽家、近田ゆうきの音楽活動のことや自然に寄り添った生活などを綴っています。
YouTubeライブ配信のご案内

近田ゆうき

 

収束まであと一息

 

みんなが集まってライブが出来るようになるまでは
まだまだかかりそうですね

 

前回からだいぶ間が空いてしまいました
ライブ配信2回目をします

 

ここ1ヶ月ほど陸沈者となり
根を下ろしておりました


その間、曲がいっぱい生まれました

 

今までやりたいと思いながらやってこなかったこと
オリジナル曲だけを演奏するライブというのをやってみます

 

週末の昼下がり
ぜひ、音楽とともに楽しんでいただけたら嬉しいです

 

##########


『近田ゆうき Live at home 2』

⏰ 5月31日(日)14:00〜(約1時間くらい)
近田ゆうき(Vo&G)
ゲスト:須藤信一郎(pf)
(視聴無料・投げ銭あり)
基本的に無料でご視聴いただけますが
ライブを楽しんでいただけましたら、投げ銭をお願い致します。

 

🎥配信専用アドレス
https://youtu.be/FkbkWeajb90

 

🎥ぜひ、この機会に近田ゆうきYouTubeサイト、ご登録いただけたら嬉しいです!!
https://m.youtube.com/user/yukiringo2011

 

●投げ銭方法は以下の2つより
一口1,000円から何口でも受け付けています

 

1.Webより

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0108hn110cz6k.html
 

2.銀行振込
三菱UFJ銀行 新宿支店
普通 5440084 スドウシンイチロウ

 

※この配信はエンジニアさんをお招きして音響にこだわった本格的なものになります。

| - | 22:49 | comments(0) | |
はるにれ

 

6月までのレコ発ツアーが全て延期になりました。

 

楽しみにしてくださっていた方は申し訳ありません。

 

また落ち着きましたら、日程を組み直したいと思います。

 

自己研鑽に励む日々です。

 

「陸沈」

 

今は大地に沈み込み、
しっかり、深く、深く、根を下ろしています。

 

思いがけない時間とこのような機会のプレゼント。

ありがたいです。


「はるにれ」

 

お客様からプレゼントしていただいた本。

 

ただ、ひたすら、

はるにれの木の写真がだけが並べられた言葉のない世界。

 

自然と胸に込み上げてくるものがあります。

 

言葉も写真も受取手の感じ方は自由。

 

力をいただきました。

 

この本からインスピレーションを受け、曲が生まれました。

 

早く皆さんに聴いていただきたいな。

 

そして、北海道にあるこの場所も、いつか訪れてみたいです。

| お気に入りのもの | 14:17 | comments(0) | |
JaZZ JAPAN掲載のお知らせ

 

本日(4/23)発売、シンコーミュージック『JaZZ JAPAN』6月号vol.117
TOPICSページ(P71)1ページにわたり、インタビュー記事を掲載いただきました。

 

今回の3rd albumは様々な雑誌で取り上げていただき、感謝です。

 

主に3rd albumのご紹介ですが、
私の音楽活動のルーツから今に至るまでの経緯や

内面のことをふんだんに書いていただいてます。

 

インタビューの時間もとても楽しく、あっという間でした。

 

記事がちゃんと見えない形なら掲載OKと許可をいただきましたので、少しだけ。

ぜひ、お手にとってご覧ください。
http://www.jazzjapan.co.jp/vol117.html

 

| その他 | 14:35 | comments(0) | |
YouTubeライブ配信終了しました。

近田ゆうき

 

昨日、初めての試み、YouTubeライブ配信が無事終了しました。
ご視聴いただきました皆様、ありがとうございました。

 

終えてみて、たくさんの反響をいただき、
みなさんの気持ちが温かくて、嬉しくて、
胸がいっぱいで言葉になりません😢

 

みなさまに生かしていただいてるんだなぁ、と強く実感した日でした。

 

最大瞬間視聴者数は90名弱くらいだったそうです。


本当にありがとうございます💕

 

TVの大画面で観ていただき、生演奏を聴いているように
感じてくださった方も多かったようです。

 

 

近田ゆうき

 

 

 

近田ゆうき

 

慣れないことに不安でいっぱいで、
あぁなったらどうしよう、、、とか考え出したらキリががないのですが、
ライブをしながらだんだんと皆さんと一つになれてゆくのを感じました。

 

事前にお知らせしたアドレスからの配信ができないということが直前に分かり、
5分前に急いでパソコンに向かい、お引越し先のテロップを制作し、皆さんへ誘導。

時間通りに開始できず、すみませんでした。
たどり着くのに時間がかかってしまった方もいらっしゃったようで、すみません。

 

ドッキドキのスタート💦

 

これも良い経験となりました😊

 

やってみて思ったこと。


同じ空間で共有するライブにはかなわないと思っておりますが、
YouTubeライブ配信の良さは
小さなお子様づれの方や普段外出が難しい方に
それぞれに適した環境で聴いていただけること、
遠方の方にも聴いていただけること。
なんと‼ニャンコと聴いていただいた方も😻

 

近田ゆうき

 

これからの可能性をたくさん感じました。

 

リアルなライブができるようになっても、
この配信というのは、新しい形で別に続けていけたらと思っています。

 

次回!英気を養い、また反省点を改善しつつ、
バージョンアップしてお届けしたいです!!

 

少しアーカイブを残しておきますので、
見逃してしまった方やたどり着けず途中からご参加くださった方は是非。

 

配信専用アドレスはこちら
https://youtu.be/Smn_2kDqeWM

 

こんな時だから、やってみたいことがたくさん出てきました。
やれることはまだまだたくさんある‼
何事も失敗を恐れずに、チャレンジしてみよう、と思います😉👍

 

この配信は前日から準備をし、大掛かりなものでした。

 

この配信を全面サポートしてくださった、パーカッショニストの熊本比呂志さん
ありがとうございました。

 

近田ゆうき

 

| - | 23:25 | comments(0) | |
YouTubeライブ配信のご案内

 

 

イベント自粛、不要不急の外出自粛要請が出ている中、

表現することの灯は小さくとも、絶やしたくはない。

 

何ができるかな、と考える日々です。

 

生で同じ空間で皆さんと共有するライブにはかないませんが

4月12日(日)YouTubeライブ配信致します。

 

同じ日の同じ時間、レコ発ライブは延期になりましたが、
今回はレコ発の代わりではなく
「いま、届けたい歌たち」を歌います🎵

 

また、収束に向かいましたらCDの参加メンバーさんたちと生でお届けしたいです。

 

ネットを通してみなさんと同じひとときを共有し
一つになれたら、そんなに嬉しいことはありません✨😊✨

 

全国からご参加お待ちしています🤗

 

新しい挑戦にドキドキですが💓


ライブ中コメントいただけたら、反応します。
よろしくお願いします😉

 

##########

『近田ゆうき お家 de ライブ』
4月12日(日)14:00〜(約1時間くらい)

近田ゆうき(Vo&G)
ゲスト:須藤信一郎(pf)&熊本比呂志(per)

(視聴無料・投げ銭、ご支援大歓迎‼)

 

●配信専用アドレス

https://youtu.be/fJOck7KElOA

 

ぜひ、この機会に近田ゆうきYouTubeサイト、ご登録いただけたら嬉しいです💕
https://m.youtube.com/user/yukiringo2011

 

※この配信はエンジニアさんを招いての映像、音響にこだわった本格的なものになります。
※ご支援金は、キャンセルしてしまったライブハウスさんと共演者さん、

この配信にご協力くださった方たちと分配致します。

| ライブ・コンサート・イベントのおしらせなど | 20:33 | comments(0) | |
雑誌掲載のお知らせ

【その1】

3月19日発売のMUSIC MAGAZINE2020年4月号に
新譜(3/25発売)『波紋』のご紹介いただきました。


 

191ページに、さかいゆうさんや矢井田瞳さん達と並んで掲載いただいてます。

 

著作権の関係で中身は載せられませんが、
今、電車の中でレビューを読んで、
美しく、温かい言葉に涙が止まらなくなりました😢

 

数あるリリースCDの中から私のCDを拾っていただき、

業務的ではなく純粋に心で感じてくださったこと。

 

限られた文字数の中に宝石みたいな言葉が濃密に散りばめられていました。

レビューで人を泣かせるなんて、すごいですね。

 

書いてくださったのは、
音楽評論家の原田和典さん。


雑誌「ジャズ批評」元・編集長さんです。

 

2019年より世界最長の歴史を持つ米ジャズ誌「ダウンビート」国際批評家投票のメンバーに選出されたり、
ジャズ、ロック、ブルース、歌謡曲などのポピュラー・ミュージックにかなり精通されてる方だそうです。

 

そして、沢山のメジャーアーティストさんのご紹介がひしめく中、
3枚しか載せられないジャケット写真枠に私の新譜の写真を載せていただいてます。


奇跡みたい🌟
嬉しいです☺❣

 

全国の書店でお取り扱っています。

見かけたら、是非お手に取ってご覧ください🤗

 

http://musicmagazine.jp/mm/index.html

 

 

【その2】

3/21発売、月刊ラティーナ2020年4月号に
新譜(3/25発売)『波紋』のご紹介いただきました。

 

 

60ページからのディスコ・ガイド国内版ページ、
61ページに掲載されてます。

 

ライター、オラシオさんの
とっても美しく素敵な文章。


嬉しく、感動しております‼

 

特集も面白く、表紙のイラストもかわいい💕

 

是非お手に取ってご覧ください。

 

残念ながら、創刊から満68年を数える来月5月号をもって休刊だそうです😢

また違う形態での音楽情報発信をご検討中と言うことで、期待しています。

ありがとうございました

 

http://latina.co.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=2_162&products_id=25248&fbclid=IwAR2MxVy_YeCXaenSGVrniC5-Jr4dkiK0SkgCM41Vgm0X2r2b75Wq67AZmPY

 

 

【その3】

CDジャーナル春号にも掲載いただいてます。


 

| - | 23:24 | comments(0) | |
4月12日レコ発ライブは延期となりました

近田ゆうき

 

【Stay at Home protect your community against COVID-19】

 

4月12日に予定していましたCD発売記念ライブですが、

延期とさせていただいます

 

コロナウィルス感染拡大防止ための前向きな自粛を致します

 

日程につきましては、終息の目処が立ち次第

決めさせていただきます

 

ライブ配信につきましてはレコ発とは別に自宅配信を検討中です

配信する場合は、また別途ご案内させていただきます

 

このような状況の中、ご予約を入れてくださった皆様に心よりお詫びと共に感謝も申し上げます

 

開催も延期もどちらも勇気のいるもので

正解不正解は無い中で苦渋の決断でした

 

政府からの大規模イベントや密閉された空間への出入りの自粛要請

ではそれらの対策がきちんとされていれば開催がOKなのか

個々の判断に委ねられる昨今

 

開催も中止もそれぞれの方の正解で判断していくしかありません

 

ライブハウスさんも

共演者さんも

私も

準備万端

 

こんな中でも、ありがたいことに状況をご理解の上で

ご予約もそれなりにいただき

千葉県にはまだ具体的な日にちの外出自粛要請も出ていない

おそらく今のところ開催はできる状態で

そして何事もなく無事に終わり、来てくださったお客様達の笑顔もイメージできていました

 

また私の権限でこのイベントに関わっていただく人たちのお仕事も奪いたくもなかったし

定員数を1/4に減らしたり、アルコール消毒を設置したり、

スタッフ全員マスクの着用、体温検査、

考えられる万全の対策をすることで、開催を検討していました

 

しかし、日々状況が深刻化して行く中で、

おそらく本番はこれから

 

世界に目を向けたとき

万全の対策をすれば、なんて考えが甘かったです

 

コロナウィルスに関しては

このイベントに関わる大切な方たち全員100%お守りできる保証なんてどこにもない

開催するということは1%でも全員にリスクを背負わせてしまうことになります

 

目の前で起きていることは100%自分の責任である

ととらえ

世界で起きてることは決して対岸の火事では無い

と理解しています

 

今、感染拡大を遅らせるために

世界中が真剣に取り組んでいること

 

音楽家である前に同じ地球に生きる人間として

今、自分にできることは、イベント開催の自粛

そして、不要不急の外出を控えること

 

みんなが一定期間こもることで世界が1日でも早く終息に向かうなら、協力したいと思いました

 

世界が1日も早く終息に向かうための前向きな自粛と捉えています

 

政府の判断を待っていましたが

対応の遅さや不正確さも相り

その判断に従うのでは、自粛の本当の意味が理解されず

やらされているという被害者意識が生まれてしまいます

 

進んで自粛することは

1日も早く誰もが気兼ねなく外出でき

ライブができる世の中になるため

自分のためでもあります

 

みんながこの状況を理解し

協力し合うときがきていて

自分もその責任を担う一人であるということ

 

遅くなってしまいましたが

この決断に後悔はありません

 

1日も早い終息を願って止みません

近田ゆうき 拝
| ライブ・コンサート・イベントのおしらせなど | 22:14 | comments(0) | |
タワーレコード渋谷店試聴機展開中!!

昨日発売の新譜ですが、
只今、タワーレコード渋谷店7階World/Jazzコーナーにて、
何と‼試聴機展開していただいてます✨😊✨

 

近田ゆうき

 

場所はレジの近くの邦楽ジャズ[新譜&推薦版]コーナー、恐れ多くも、上原ひろみさんのお隣です。

 

 

 

2週間くらいは展開いただけるそうなので、
外出自粛要請が解除された際、
お近くへお越しの際は、
是非、たっぷり、じっくり試聴してみてください♫

 

ダイジェスト版は、こちらで試聴いただけます♫

 

| - | 13:48 | comments(0) | |
本日リリースです!!

近田ゆうき

 

【大丈夫】

 

世界中が揺らいでいます

 

たくさんの方が仕事を失い
不安を抱えて生きている方もいらっしゃると思います

 

コロナ問題は強制的に
自分が何を一番大切にして
何を選択して生きていくのか
と向き合ういい機会を与えてくれました

 

仕事やお金、一時的に失うものはありますが
その先には不必要なものが削ぎ落とされ
本当に大切なものだけに囲まれて
生きる自分との出逢いが待っているような気がしています

 

最近凄く感じるのが
人の温かさに生かされて生きていると言うことです

それで充分に生きていける

 

感謝しかありません

 

大丈夫‼

 

一人じゃない

 

ご家族、仲間達
みんなで分かち合い、助け合い、力を合わせて
小さなことでもできることを一つずつ

みんなで一緒に乗り越えていきたいです

こんなときですが、、、
ご案内させてください

 

近田ゆうき6年振りとなる3rd album
『波紋』
本日、リリースです‼

 

音楽はいつも私の生活に寄り添い
心を慰め、励ましてくれました

 

自分の音楽に自分が励まされ
支えられることもあります

 

音楽にはそう言う力があると信じています

 

こんなときだから、、、

今の私にできること


たくさんの人に「大丈夫」を届けたいです🌟

 

自粛モードが続き、生で音楽をお届けすることが難しくなる昨今

ご自宅で音楽をお楽しみいただく、一つの選択肢として加えていただけたら嬉しいです

 

 

Amazonはこちらです
https://amzn.to/2wxc1Hq

その他、ライブ会場、MINA RECORDS Web Shopにて、サイン入りをお求めいただけます
↓↓↓↓↓
https://minarecords.theshop.jp
※サインをご希望の方は通信欄へその旨をご記入ください

ダイジェスト版、こちらで視聴いただけます♫
↓↓↓↓↓
https://youtu.be/-gN1Z3Zy8Q0

 

〜〜〜〜〜〜

全ての人がその人らしく
ありのままの自分でいられますように
という願いを込めて作りました
たくさんの「大丈夫」が詰まっています
音のしずくが波紋のように広がり
皆様に寄り添うことができたら嬉しいです

近田ゆうき 拝

〜〜〜〜〜〜

 

【アルバム情報】
●タイトル:『波紋』
●参加アーティスト:
永見行崇(Piano & 全曲アレンジ)
石井有子(Violin)
黒川紗恵子(Clarinet)
千ヶ崎学 from KIRINJI(Contrabass)
宮川剛(Drums)

●曲目:(カバー曲1曲を含む、全9曲)
1. 波紋
2. みちくさ
3. 旅のはじまり
4. 7色のしずく
5. 雪がひらひら
6. 声を聴かせて
7. 夢を叶える龍
8. あなたへ
*ボーナストラック*
9. 悲しみにさよなら

 

〜〜〜〜〜〜
レーベルより
ボサノヴァをルーツにもち、ガットギターの弾き語りのスタイルで独自の世界観を繰り広げて来た近田ゆうきの、前作から6年ぶりのとなる3rdソロアルバム。
自然からいただいメッセージと自らの経験を元に書き下ろした楽曲は、世界観はそのままに、より感情に寄り添いリアリティを増している。
今作はアレンジャーとしても名高いピアニスト永見行崇のアレンジにより、クリエイティヴ且つ、ヘビロテしても飽きない洗練されたサウンドを聴かせてくれる。
さらに共演者に『エイリアンズ』などのヒット曲で有名な人気バンド、キリンジのベーシスト千ヶ崎学を始め、
様々なメディアで活躍する豪華メンバーを迎え、より重厚なハーモニーを響かせる。
オリジナル曲の他、アメリカの詩人、エミリー・ディキンソンの和訳にメロディを付けた『雪がひらひら』、ボーナストラックに敬愛するアーティスト、安全地帯・玉置浩二の楽曲『悲しみにさよなら』のカヴァーをボサノヴァアレンジで収録。
ジャケットは、過去にグラフィック・デザイナーだった経験を生かし、今作も近田ゆうき自らがデザイン・イラストを手掛ける。
音のしずくが波紋のように広がり、心に深く染み入る癒しの逸品。

〜〜〜〜〜〜

| - | 14:24 | comments(0) | |
近田ゆうき新譜『波紋』視聴会、ご来場ありがとうございました。

安らぎの音空間@ゆうど 波動スピーカーで聴く、近田ゆうき新譜『波紋』視聴会(ミニライブ付き)

無事終了致しました。

 

 

大変な時期にたくさんの方にお越しいただきました。

ご来場ただ来ました皆さま、心よりありがとうございました。

 

ゆうどさんやお客様の大きさ、優しさに包まれ、無事終えることができました。

 

お客様たちの顔を見ていたら、

そして、来て良かった!という言葉をたくさんいただき、

やはり開催して良かったと思いました。

 

シンギングリンの波動やいらっしゃったお客様に

何よりも私自身がとても癒され、気持ち良い時間でした。

 

そして、波動スピーカーを使っての演奏は自分らしく表現でき、

私の音楽と相性が良いように思いました。

 

ゆうどさんの継続を願って曲を書き下ろし、歌わせていただきました。

 

この日のお仕事がキャンセルになってしまった音楽仲間のピアニスト須藤信一郎さんも

急遽駆けつけてくださり、鍵盤ハーモニカで飛び入り参加。

盛り上げていただき感謝です。

 

 

すごく楽しく、お客様たちとかけがえのないひとときを共有できましたこと、大変嬉しく思います。

 

国からの要請は大規模なイベントの自粛。

 

このイベントは大規模なものではないけれど、

大小関わらず、周りのイベントがことごとく中止、延期となる中、

ずっとギリギリまで中止にしようか、延期にしようか、考えていました。

 

波動スピーカーでサポートしてくださる音空間さん、スタッフさん、

みなさん私の判断に委ねてくださるということで、

この状況のなかで開催するということは、

お客様も含め、たくさんの方を巻き込み、意志を貫くエネルギー、

何があっても責任を取って対応する覚悟、

そもそもお客様が集まらなければ赤字になってしまう収入面

など、

いつも以上の覚悟が必要で、

自分が一番何を大切にしたいのか、問われている気がしました。

 

主催者さんや会場側が中止と判断されればもちろんそれに従いますが、

主催が自分である限り、それを判断するのは私自身。

 

中止にすることはいつでもできる。

中止にしてしまえば、中止でしかありません。

 

正解不正解はなく、

自分が何を大切にして

そして何を選択していくのか、

の道があるだけ。

 

私にとっては、

衣、食、住、音楽。

 

生活は祈り。

祈りは音楽。

 

なんです。

 

まず、何よりも私自身の心は、迷わず開催したいと言っていました。

 

そして、すでにご予約をいただいている皆さま全員に、ご無理のない形で参加の意志を確認し、

みなさんがすごく楽しみにしてくださってること、

ゆうどさんは古民家で窓も大きく、開放された空間であること、

ゆうどさんがもうすぐ閉店で、次はないかも知れないこと、

誰も辞めた方がいいという方は周りに一人もいなかったこと。

 

アルコール消毒も用意し、
スタッフは全員マスクを着用、
まめな換気、
お客様同士の間隔をとっていただけるよう定員数もいつもより減らし、

体調の悪い方、風邪の症状のある方にはご来場をご遠慮いただき、

考えられる出来る限りの万全の対策をすることで、開催を決断いたしました。

 

皆さまにご理解いただき、ご協力いただけましたこと、感謝致します。

 

今後のライブですが、基本的に主催者や会場側が中止にしない限りは、万全の対策をして開催する予定です。

あとは世の中の状況と相談しながら、決めて行きたいと思っています。

 

今は大変な時ですが、またきっとみんなが一つになり、

乗り越えられると信じています。

 

そして、それには音楽の力が必要と信じています。

 

私をステージで生かしていただき、ありがとうございます。

 

また皆様にお会いできますように。

 

近田ゆうき 拝

 

 

 

| ライブ・コンサート・イベントのおしらせなど | 16:15 | comments(0) | |
 1/158 PAGES >>



MASTER
CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
OTHERS